例会のご案内
 ●2018年レパートリー

第105回例会

 T-PROJECT公演

 『マレーネ』

 2/5(月)18:30開演

所沢市民文化センター マーキーホール

 

今年も、明るく・楽しく・元気に観続けましょう!仲間が増えるともっと楽しくうれしい。

拍手もそれだけ大きくなる!劇団も喜ぶ!

 

作/パム・ジェムス

演出/田中 正彦

出演/旺 なつき 竹口 安芸子 熊谷 めぐみ 佐藤 拓馬 他

 

[作品について]

 マレーネ・ディートリッヒは、ドイツ映画「嘆きの天使」で、官能的な歌声で世界中を虜にします。ナチスは彼女をプロパガンダに利用しようと、ドイツに戻るよう要請しますがそれを断り、アメリカの市民権を取得します。

 その後、アメリカ軍兵士の慰問団として、その歌声で兵士たちを勇気づけました。

 アメリカの市民権を取り、平和を願いながらもドイツ人としての誇りを捨てずに、祖国への想いを生涯持ち続けたマレーネ!旺さんの素晴らしい歌唱力にもご期待!

 

第106回例会

劇団文化座公演

 『三 婆』

5/ 29(火)18 : 30 開演

所沢市民文化センター マーキーホール

 

会員は会員の先に…は真実です

臆せずに声かけを!

 

演出/西川 信廣

出演/佐々木 愛 有賀 ひろみ 阿部 敦子 佐藤 哲也 他

 

[作品について]

 有吉佐和子の同名小説を舞台化。文化座を代表する

 演目の一つとなっているブラックコメディです。

 武市産業社長の武市浩蔵が妾の駒代の家で死亡した。浩蔵が借金を残して亡くなったため、本妻の松子が住む本宅の一部と浩蔵の妹であるタキの家が売却された。

 松子が住む本宅には家を失ったタキが住み着くようになり、さらに料理屋の改装工事までの間だけ住まわせてほしいと、妾の駒代まで押しかけてくる。こうして“三婆”の不思議な共同生活が始まったのだが…。

 「三婆」のお芝居が楽しみです。

 

第107回例会

グループる・ぱる公演

『蜜柑とユウウツ』

10/1(月)18 : 30 開演

所沢市民文化センター マーキーホール

 

チャンスは行動のさきにある〜

活気ある所沢演劇をみる会に!

 

演出/マキノ ノゾミ

出演/松金 よね子 岡本 麗 田岡 美也子 木野 花 他

 

[作品について]

 松金よね子・岡本麗・田岡美也子の3人で、1986年に結成したグループる・ぱる。女性の視点で「よりリアリティのある等身大の舞台」を根差し、個性豊かな作家や演出家と共に、自分たちの可能性を追求してきました。

 今回の舞台は、「倚りかからず」「自分の感性くらい」などの作品で知られる女性詩人・茨木のり子の世界を描いていす。

 再演を迎えて、熟練されたグループる・ぱる3人の演技に加え木野 花など新キャストも加わり、いったいどんな化学反応を起こすのか、新たな「蜜柑とユウウツ」にご期待ください。

 

第108回例会

こんにゃく座公演

『オペラアルレッキーノ』

12/4(火)18 : 30 開演

所沢市民文化センター マーキーホール

 

今年こそ 400名会員を実現し、

5例会を目指そう

 

台本・演出/加藤 直

出演/こんにゃく座 歌役者 楽士

 

[作品について]

 副題に〜二人の主人を一度にもつと〜とあります。

 お調子者の召使いアルレッキーノは、いつもお腹をすかせている道化者。二人の主人に仕えていましたが、次第にボロが出て、てんやわんやの大騒ぎが始まります。

※座が大事にしていることは、言葉と生の音楽。マイクは、一切使いません。

 

 ●2017年レパートリー

 

第101回例会

 俳優座劇場公演

 『人形の家』

 2/6(月)18:30開演

所沢市民文化センター マーキーホール

 

今世界の名作を音楽劇で・第2弾

 

 

出演/土居 裕子 大場 泰正 畠中 洋 古坂るみ子 他

 

[作品について]

 弁護士の夫から可愛がられていたノーラが、何故家を出るようになったのか・・・。2017年新春、音楽劇として生まれ変わる「人形の家」に 乞う ご期待!

 


第102回例会

エイコーン公演

 『櫻の園』

4/26(水)18 : 30 開演

所沢市民文化センター マーキーホール

 

 

出演/栗原 小巻 他

 

[作品について]

 5年ぶりにパリから戻った「櫻の園」の領主ラネーフスカヤ。夫と息子を失いパリに逃れ、追ってきた恋人とのかりそめの恋もやがて終わり、戻ってきた領地は莫大な借金の抵当になっていた。

 彼女の運命は悲しくも絶望的と呼べるものだった・・・。


第103回例会

 劇団1980公演

 『謎解き河内十人斬り』

 7/7(金)18:30開演

所沢市民文化センター マーキーホール

 

 

出演/柴田 義之 山本 隆世 藤川 一歩 鶴賀喜代寿郎 他

 

[作品について]

 “男持つなら熊太郎・弥五郎・十人殺して名を残す”の名文句で知られる“河内音頭”。まさに実録物ではあるが、さて、この大量殺人事件の真相や如何に・・・。

 全編に出演者全員が、三味線…太鼓…ギターを演奏、河内音頭を踊って唄う「和風音曲劇」を楽しみに!


第104回例会

トム・プロジェクト公演

 『萩咲く頃に』

10/6(金)18 : 30 開演

所沢市民文化センター マーキーホール

 

 出演/音無美紀子 大和田獏 西尾 友樹 藤原 志帆 他

 

[作品について]

 ある良く晴れた秋の日。澤田家では母・咲子と父・芳雄と、東京から帰省している娘・千秋が楽しい団欒の時間を過ごしていました。

 ・・・東北のある町を背景に、澤田家という一家族の行く末を描く、忘れかけていた大事な事を思い出させてくれる物語です。

 ●2016年レパートリー

第97回例会

 文学座公演

 『女の一生』

 3/11(火)18:30開演

所沢市民文化センター マーキーホール

 

 

主演/平 淑江

 

[作品について]

 戦後新劇を代表する舞台の一つ「女の一生」。

 明治の末より第二次大戦終了時までの時代を力強く生き抜いた女性「布引けい」役を、1996年に杉村春子から受け継いで19年、平 淑江が270回演じ続けてきたこの作品のテーマは、今を生きる私たちに大きな励ましと勇気を与えてくれるに違いない。


第98回例会

劇団青年劇場公演

 臨界幻想2011

5/23(月)18 : 30 開演

所沢市民文化センター マーキーホール

 

 出演/藤木久美子 中川為久朗 大月ひろ美 他

 

[作品について]

 時-現在、もしくはかつての未来。ところ-主に日本のどことも知れぬ地方の原子力発電所とその周辺。

 青年が死んだ。死因は心筋梗塞。未来産業と憧れ,原子力発電所に就職して7年目のことだった。残された母は、息子の本当の死因は何だったのかと疑問を抱き、真相を追い求めていく。そこに隠されていた真実とは…


第99回例会

 劇団前進座公演

 『切られお富』

 9月

所沢市民文化センター マーキーホール

 

出演/藤川矢之助 河原崎国太郎 嵐 芳三郎 他

 

[作品について]

 歌舞伎世話物の代表作。「切られ与三」の書き替え狂言。

 純情可憐なお富が、傷だらけになりながらも、夫をけしかけ強請騙り、果てはその夫を包丁で…。しかしながらその悪事は、身を捨てて愛する与三郎に尽くすため…という一途な恋心が起こすドラマの数々、江戸版「女の一生」。

 濡れ場・責め場・強請り場・立ち回り-。見どころ満載!


第100回例会

劇団青年座公演

 横濱短編ホテル』

11月

所沢市民文化センター マーキーホール

 

出演/加門 良 横堀悦夫 津田真澄 椿真由美 他

 

[作品について]

 物語は、横濱の老舗ホテルを舞台に七つの短編で構成されている。結婚や離別・友情や嫉妬など、時代を追って現代まで、二人の女性の人生が交錯する。それぞれ独立した短編が、観劇後はネックレスのように繋がる。

 ●1995年創立〜2015年までのレパートリー
例会 劇 団 作 品
1 1995 4 地人会 越前竹人形
2 6 前進座 魚屋宗五郎
3 10 俳優座 とりあえずの死
4 12 青年劇場 遺産らぷそでぃ
5 1996 2 民藝 研師源六
6 4 文化座 サンダ館八番
7 6 NLT ニノチカ
8 9 プロデュースセンター 貞子
9 11 文学座 女の一生
10 1997 1 フォーリーズ 洪水の前
11 3 幹の会 リア王
12 6 東京芸術座+銅鑼 橙色の嘘
13 8 しゃぼん玉座 唐来参和
14 11 博品館劇場 ブラックコメディ
15 1998 2 NLT ばらばら
16 4 文化座 青春デンデケデケデケ
17 6 文学座 野分立つ
18 9 リリック THE CLUB
19 11 民藝 グレイクリスマス
20 1999 1 九プロダクション 枯れすすき
21 3 京楽座 しのだづま考
22 6 エイコーン 欲望という名の電車
23 9 文化座 ほにほにおなご医者
24 12 前進座 赤ひげ
25 2000 2 幹の会 シラノ・ド・ベルジュラック
26 5 木山事務所 坂の上の家
27 7 前進座 鹿踊りのはじまり/水沢の一夜
28 10 NLT たそがれてキッチン
29 12 こまつ座 化粧二題
30 2001 3 朋友 わがパパわがママ奮闘記
31 5 シルバーライニング 映画に出たい
32 7 劇団1980 あゝ東京行進曲
33 8 エルカンパニー THE WINDS OF GOD
34 11 文化座 いろはに金平糖
35 2002 1 大蔵流山本家 狂言:二人袴・首引き
36 4 東京芸術座 12人の怒れる男たち
37 7 前進座 女殺油地獄
38 9 NLT バタフライはフリー
39 12 文化座 遠い花
40 2003 2 京楽座 をぐり考
41 4 朋友 女達のジハード
42 6 山彦の会 叱られ坊主—サトウハチロウ物語
43 10 錦秋寄席 古今亭菊輔独演会
44 12 麦人 タイチャン
45 2004 2 文学座 風の中の蝶たち
46 5 トリックスター社 ザ・ニュースペーパー
47 7 青年劇場 真珠の首飾り
48 11 エイコーン 愛の讃歌・ピアフ
49 2005 2 トム・プロジェクト 片づけたい女たち
50 5 東京芸術座 夏の庭
51 8 俳優座 八月に乾杯
52 11 海市工房 天使の梯子
53 2006 1 トリックスター社 ザ・ニュースペーパー
54 3 シルバーライニング 私生活
55 6 鳥獣戯画 カリフォルニア・ドリーミン
56 9 一跡二跳 少女と老女のポルカ
57 11 寺田路恵 芝居語り「にごりえ」
58 2007 2 民藝 深川暮色
59 4 Ing EDDIE
60 7 劇団東演 朗読劇「月光の夏」
61 9 エイコーン 令嬢ジュリー
62 11 京都茂山家 狂言:蚊相撲・千鳥・仏師
63 2008 2 シルバーライニング セメタリー倶楽部
64 4 新人会 紙屋悦子の青春
65 7 テアトル・エコー ルームサービス
66 9 人形劇団プーク 「金壺親父恋達引」「カチカチ山」
67 11 トム・プロジェクト 高山広ひとり芝居「ねずぶり」
68 2009 2 だるま座 桜散る 散るもつもるも三春乃一座
69 4 鳥獣戯画 三人でシェイクスピア
70 7 俳優座プロデュース 東京原子核クラブ
71 10 青年劇場 修学旅行
72 2010 1 松元ヒロ 松元ヒロ 笑劇ライブ
73 3 CATプロデュース 6週間のダンスレッスン
74 5 劇団銅鑼 流星ワゴン
75 8 佐々木梅治 父と暮せば(芝居語り)
76 10 劇団1980 落語芝居「芝浜」
77 2011 2 トム・プロジェクト とんでもない女
78 5 一人芝居 オオタスセリおひとり様劇場
79 9 加藤健一事務所 詩人の恋
80 11 オーガニックシアター ベント
81 2012 1 幹の会+リリック 王女メディア
82 5 文化座 てけれっつのぱ
83 7 無名塾 ホブソンの婿選び
84 11 劇団青年座 赤シャツ
85 2013 2 俳優座劇場プロデュー わが町
86 6 劇団東演 ハムレット
87 10 文学座 くにこ
88 12 劇団NLT OH!マイママ
89 2014 2 こまつ座 化粧
90 4 東京ヴォードヴィルショー その場しのぎの男たち
91 7 劇団俳優座 樫の木坂四姉妹
92 10 劇団民藝 海霧
93 2015 2 劇団青年座 をんな善哉
94 5 劇団朋友 真砂女
95 7 劇団NLT 殺人同盟
96 12 CATプロデュース フロッグとトード