例会のご案内
 ●2019年レパートリー

第110回例会

「蝋燭の灯、太陽の光」

2019年4月26日(金) 開場16:30 開演17:00

狭山市民会館

 

作 テネシー・ウイリアムズ

演出 高橋清祐

出演 日色ともゑ 他

[作品について]

1930年代、貧困にあえぐアメリカ南部の炭鉱町。炭鉱事故で夫を亡くしたファーンは、幼い一人息子ルークには奴隷のような暮らしぶりから抜け出してほしいと願って、ルークを上級学校に進学させようと懸命に働いていた。しかし、17歳になったルークは、足りない学費を自分で稼ぐといって、ファーンの反対を押し切り、祖父と叔父とともに危険な五番杭に入っていった。やがて落盤事故を知らせる汽笛が町に鳴り響く・・・。

第109回例会

『柳橋物語』 劇団前進座公演

 2019年2月26日(火) 開場16:30 開演17:00  

 狭山市民会館

 

*演出:十島英明  *出演:今村文美 浜名実貴 他

 

[作品について]

原作は山本周五郎。舞台は江戸下町。江戸茅町の杉田屋で働く幸太と庄吉は、どちらも腕も良く人柄もいい。研ぎ職人源六の孫娘であるおせんは、どちらにも近しさと親しさを持っていた。ある日、庄吉が上方へ修業に旅立つことになる。「一人前になるまで待っていてくれ。」「待っているわ・・・庄さん。」咄嗟に答えた一言がその後のおせんを翻弄していく。

 下積みの人たちを見つめる周五郎の目の温かさが感じられる作品。1997年が初演で、全国に感動を巻き起こしてきました。

 

所沢演劇をみる会は会員制の会ですが、「柳橋物語だけを見たい」方には7000円でチケットをご用意しています。所沢演劇をみる会までご連絡ください。